赤外線体温計FLIRSTP-300 FLIRSTP-300N

赤外線体温計FLIRSTP-300 FLIRSTP-300N

日本の医療機器メーカーフィンガルリンク株式会社が開発した非接触体温計。厚生労働省の認可暗号227AGBZX00044000。

Bluetooth搭載(※FLIRSTP-300のみ)
Bluetoothによるデータ通信によって、PCへ測定データを送信することができます。送られたデータはPCでしっかりと管理することができます。 ※体温の測定結果をワイヤレス(IEEE802.15.1)で送信し、受信するアプリケーションを開発する場合は弊社迄ご相談下さい。プロトコルの開示、及び受信ドライバー等の提供を実施中です。データ表示ソフト等クライアント側の様々な要求にも対応しご提案させていただきます。
大型液晶ディスプレイ
大きく見やすいディスプレイには測定結果のほか、環境温度適正マーク、電池残量のステータスが表示されます。また、暗所での使用の際にも視認性を確保するバックラ イト機能を備えています。
大型液晶ディスプレイ
使いやすい電池駆動
本赤外線体温計は、使いやすいアルカリ単3電池で稼動します。アルカリ単3電池1本でおよそ10,000回以上の測定が可能です。
安心と信頼の国内生産
本赤外線体温計は、すべて国内の信頼性の高い生産工場で作られています。万が一の故障の際にも万全の修理体制で安心です。
使い方は簡単!
本赤外線体温計の使い方は簡単です。被検者の額に本体を近づけ、測定ボタンを押すだけ。数秒で測定結果がディスプレイに表示されます。
使い方は簡単!

赤外線体温計FLIRSTP-300 FLIRSTP-300Nの機能

非接触型で衛生的

非接触型で衛生的
体表面から放射されている赤外線を捉える非接触型の測定を行うため衛生的です。

簡単スピード測定

簡単スピード測定
僅か数秒間額にセンサーを向けるだけ。素早く簡単に測定を行うことができます。

軽量でコンパクト

軽量でコンパクト
手の平に収まるサイズで、本体重量も85gと軽量!手軽に持ち歩くことができます。

製品概要

非接触型体温計は、体表から放出される赤外線エネルギーを計測し、体温に換算し表示する体温計です。
本体温計が身体に触れることなく測定できることから非常に衛生的であることに加え、短時間で測定できることも大きな特徴です。
現在、感染症対策や検温時間の短縮に多くの医療機関での導入が始まっています。

赤外線体温計FLIRSTP-300イメージ1 赤外線体温計FLIRSTP-300イメージ2

赤外線体温計FLIRSTP-300/300Nの仕様

赤外線体温計FLIRSTP-300/300N
単品価格 19,800円(税抜き)
測定 体温
電源 1.5V(アルカリ単三電池(A4)×1)
電池寿命 10,000回以上の測定可能(10回/1日使用条件下で)
表示方式 LCD表示器 温度測定結果 表示分解能:0.1℃
測定部位
測定範囲 32.5~42.5℃
測定精度 ±0.3℃(32.5~35.4℃)
±0.2℃(32.5~42.0℃)
±0.3℃(42.1~42.5℃)
※体温(舌下温)との相関
使用温湿度 10~40℃、85%RH以下(結露なきこと)
保存温度 -20~60℃、95%HR以下(結露なきこと)
重量 約85g(電池を含む)
医療機器認証番号 227AGBZX00044000
クラス分類 クラスⅡ (管理医療機器)
製造国 日本
赤外線体温計FLIRSTP-300/300Nの販売サイトはこちら 赤外線体温計FLIRSTP-300/300Nのカタログはこちら